« オルガン£チェンバロ合体作戦 | Main | 新華道 »

05. 12. 04

ミッションC:ふいご屋の格闘

051203_160601.jpg

王子 北とぴあ さくらホール


ステージは 連日30%を下回る湿度
楽器にとっては 過酷な乾燥状態
5台の加湿器が 虚しくも懸命に 可動する

今回の楽器責任者は 「ふいご屋」こと 石井賢
石井はオルガンを 杣はチェンバロとフォルテピアノを
それぞれ受け持って リハと本番を迎えた


オルガンは 加乾燥になると
しばしば 空気がもれはじめ
鍵盤を押してないのに 音が出るというトラブルがある

石井は そのトラブルと果敢に格闘し
最後には 見事にやっつけて
無事にコンサートを 成功させた


誰よりも早く 会場に入り
楽器を セッティングし
調律をしたり 空気もれの点検をする

そして 演奏者が去ったステージで
最後まで 楽器のコンディションをチェックし
翌日のリハや コンサートに備えてきた


コンサートでは 実に様々な裏方が 活躍する
企画から 1年をかけて 本番を迎える者
舞台や照明 客席案内 などなど

今回も そうしたスタッフの方々と
演奏者は いいチームワークを組んで
冷たい冬の雨の中 足を運んでくれた大勢の聴衆に
素敵な コンサートを成功させていた


過酷な環境の中で
見事にオルガンと 仲良くなった
ふいご屋に ざぶとん3枚!


051203_133601.jpg

オルガンを調律する 石井賢


ふいご屋の ホームページ

http://home.att.ne.jp/apple/kalkant/eingang.htm

|

« オルガン£チェンバロ合体作戦 | Main | 新華道 »

Comments

杣どの

今回の仕事、この道の大先輩である杣どのが一緒に入ってもらえなかったら乗り越えるのはなかなかしんどかったですよ。技術的にも精神的にも本当にお世話になりました。ともかく、ざぶとん3枚は多すぎます!上の記事、持ち上げすぎ!

過乾燥の問題はフォルテピアノとチェンバロの響板、オルガンに関しては笛の方に影響が出ると思い、その観点からいろいろ注意していたのに、トラッカーアクションに発症するとは…。手持ちの湿度計では20%ちょうどまで行きましたからねえ。この貴重な(異常な?)経験を糧に、これからも頑張ります。引き続きご指導ご鞭撻のほどを。

Posted by: ふいご屋 | 05. 12. 05 at 오후 8:47

ふいご屋さんへ

ほんと、お疲れ様でした!
某先輩の後輩、うららです。
「引き続きご指導ご鞭撻のほどを。」だなぁんて…。
某先輩には、通用しませんよぉー。
アフリカ料理をご馳走になれるというお話を聞いてしまいました!!!
ふいご屋さん、さすがですね。
某先輩の視力は、アフリカ人並みで、遠くの動物達を把握できる視力を持ってます。
うららは、羨ましいのと同時に、お勉強したことがあるのかな?と、
本心は思っています。
近々、お誘いが来るのを待ってまーす!!!

Posted by: うらら | 05. 12. 06 at 오전 12:40

うららさんへ

Web上でお目にかかるのは初めてですねえ。うららさんのblogもいつも覗きに行っていますよ。

杣氏、アフリカ料理くらいでは心を許してくれないかな。うむむ…。更なる懐柔策を考えねば。
ともあれ、皆で日程のご相談をいたしましょう。

Posted by: ふいご屋 | 05. 12. 06 at 오전 8:20

The comments to this entry are closed.

« オルガン£チェンバロ合体作戦 | Main | 新華道 »