« ウサギの沈黙 | Main | 生演奏 »

05. 11. 08

自分の密度


最寄駅から 杣のアジトまでは
歩いて 30分くらいかかる
有酸素運動には 適した距離かも知れない


駅からの 帰り道
比較的 最近できた 黒目川の橋で
黒い服を着た 大勢の人と すれ違った

更に 行くと
テレビの中継車や 報道陣
そして 普段着の野次馬が 道路に溢れていた


杣は 帰宅してから 
インターネットのニュースを見て
彼女が 亡くなったことを知った

杣のアジトには  
テレビも 新聞も 無い
情報は 能動的にならなければ 素通りしてしまう


どれだけの 長さ では無く
どれだけ 自分の密度で 生きたか

その密度で 考えるなら
モーツァルトより 少し長く
ショパンと ほぼ 同じ長さを
彼女は 自分の生き方で 駆け抜けたと思う


「神が与えし 唯一の平等 それは 死 ....Ma Ayak Xomon 」 


051108_205301.jpg

|

« ウサギの沈黙 | Main | 生演奏 »

Comments

ちょうど自分が、日本の歌謡曲を聞き出した頃の歌手でした。
自分はミュージカルは好きで、彼女がミュージカル女優として、
頑張っていたのは記憶に新しいです。

このような事があると、自分の人生の密度について
考えさせられます。
合掌、、、、、

P.S. 自分の行く床屋で有線が流れているのですが、
   彼女の曲がエンドレスで流れると、さすがに引きます。

Posted by: くった | 05. 11. 09 at 오후 9:52

To くった
亡くなった方の 闘病生活や
残された遺族への 
同情や 憐憫は できませんよね

その人の気持ちなんて
当人じゃないと 絶対に分からないし
分かったような 御託を並べて
憐れんで やり過ごしたく ないですもんね

せめて がんばった 生き方に
励みを もらって
恥ずかしくないように 生きようと
エネルギーにしたいものです

PS 自分の行く床屋は
   時々 ノリノリの曲が流れていて
   ついつい 頭でリズムを刻んでしまい
   「動かないでください」と 怒られます、、、

Posted by: 某閑人 | 05. 11. 10 at 오후 4:04

The comments to this entry are closed.

« ウサギの沈黙 | Main | 生演奏 »