« ダイエット サポーター | Main | ミッションC:大切なライバル »

05. 11. 26

ミッションC:急場危機


横浜  みなとみらい小ホール


モーツァルトの歌曲を 歌い終え
チェンバロを使う プログラムが終了
会場の拍手の中

舞台袖で 杣は 心から
『お疲れ! Hの根性で 無事に終えることが出来たよ!』
と Hに 握手した


9時に 搬入口集合ということで
杣は 電車で現地に 向かった
楽器は K工房の Hが運搬してくる予定

がしかし 予定時間近くになって
杣の 携帯が鳴る
「渋滞していて 少し遅れます」

今朝は 大分渋滞が 激しいらしい
『了解 多少遅れても大丈夫だから
気をつけて 来いよ!』 
  
だが 数分して 再び携帯が鳴る
「エンストして 車が動かなくなりました・・・」
そう チェンバロを載せた車が 故障で動かなくなったのだ


杣は すかさず 後輩に連絡をした
『杣の車が 駅にあるから 万一の時は出動して欲しい』
幸い 休日だった後輩は 事情を把握し スクランブル態勢に入った

いくつかの 連絡を 各方面にして
とにかく 最悪でも 本番までには
なにかしらのチェンバロを 会場に運びこまなければならない

こうした経験は 杣も 体験している
高速道路で エンジンが焼きつき
ケンタに応援に来てもらって コト無きを得たこともある

Hから 続報が入った (彼は携帯が無いので 公衆電話からかけてくる)
「20キロくらいしか出ませんが なんとか走行可能になりました」
約束より1時間半遅れたが Hは 根性でチェンバロを 運んできた


会場に搬入し 速攻で調律をする 
楽器は冷えているが 暖まるのを待っている時間は無い
そして リハにも 間に合った!

演奏者には ギリギリまで 伏せているつもりだった
余計な心配をさせて 演奏への集中力に
影響を与えかねないコトは 極力避けなければいけない


普段 当たり前のように 楽器を運搬して
幾つものコンサートに 対応しているが
事故などが無いことは 本当にありがたいと 心から思った

そして Hは よくがんばった!
待機してくれた後輩や 関係者以外は 誰も知らないコトだが
今日のコンサートの拍手は Hにも贈りたい!


051126_110301.jpg

|

« ダイエット サポーター | Main | ミッションC:大切なライバル »

Comments

この文章から、某先輩の経験の多さと、何よりも優しさが伝わってくる。これを読んだ率直な感想だけど、きっと、某先輩は素直に受け取ってくれそうもない。
人に気付かれない親切は、本当の親切なのだ。
うららは、個人的に「人が気が付かない親切」がとても気に入っていて、いつか自分もやってみたいと、チャンスをうかがっている。
これとは別に、不思議な文章でもある。
林川くんはHと書かれ、ケンタはケンタである…。

Posted by: うらら | 05. 11. 26 at 오후 11:19

読んでて冷汗かいた・・大変でしたね。
今朝ちょうど、みなとみらい近辺を車で走ってたのですが、
かやのっちさんのヒヤヒヤオーラはキャッチできませんでした。
・20キロで根性でチェンバロを運び
・携帯を持ってない
Hさんに私も拍手を送ります。

Posted by: Reine | 05. 11. 27 at 오전 2:03

パチパチ。良かった良かった。
自分で楽器運んでる者なら、とても人事と思えませんです〜。
邦楽の世界では、どんな舞台でもこういう交通、急病などの
トラブルに備えて、必ずピンチヒッターを用意しているのだそうです。
チェンバロ界にも必要?

Posted by: よこよこ | 05. 11. 27 at 오후 7:07

To うらら
杣が 朝からスクランブル態勢にしてしまったようだ
せっかくの休日を 邪魔してしまったようだ
杣は きっと ミアネヨと 言っている
でも よーく考えてみると
杣は 何もせずに 現場で ただ 待っていただけ
林川は 責任感が強い男だから
とても 辛いだろうなー と思っても
杣は 何もできないでいただけな訳だ
むしろ うららを初めとして 
関係者を 不安にさせてしまって、、、
コンサートの拍手は 
林川と 関係者に 届けます! ありがと!


To Reine
うっそ! 近くにいたんだ!
杣のヒヤヒヤオーラは
もはや ウーム ムムム状態だったので
コーラックオーラだったかも!
で 帰国したので デルリン送れますぜ!
メールで 住所と郵便番号 教えてね!


To よこよこ
よし よこよこ 頼んだぞ!
多摩川南地域と 山梨方面は
よこよこが 自分の楽器を持って来てくれるということで
アントレに報告しておこう!
(古楽器業界ネタすぎ?)

Posted by: 某閑人 | 05. 11. 27 at 오후 11:13

すごい。ほんとにお疲れさまでした。
楽器担当の方たちの心配りと体力の使いようには、本当にいつも頭が下がります。本番の日って、ほんとにいろんなことがおこりますよね〜。
でもね、演奏家って結構何が起こっても平気なもんなんです(笑)。むろん、お客さまには不愉快な思いはさせないようにしなければならないんですが、演奏家自身は、「まあ仕方ないさ」「なんとかなるさ」「とにかく出来るだけのことをするだけ」「状況にはとにかく何が何でも対応」みたいな思いがいつもあります。もし開演遅れたら、自分で「前フリ」やりますから、ご安心ください!

Posted by: saskia1217 | 05. 11. 29 at 오전 12:32

おまかせあれ〜
あれ〜っ、これじゃ「勘定◯行」か。

Posted by: よこよこ | 05. 11. 29 at 오전 1:26

The comments to this entry are closed.

« ダイエット サポーター | Main | ミッションC:大切なライバル »