« ねずみの恩返し ④ | Main | ねずみの恩返し ⑤ »

05. 11. 23

ミッションC:ヨン様もびっくり!


ソウル アストンハウス


ヨン様ファンなら すぐに分かる アストンハウス
そう ドラマ「ホテリアー」のロケ地

韓国の牛乳会社の 御曹司の 結婚式コンサート

まあ そこまでは よくある バブリーな仕事


が しかし ここからが テーハミングク

本番調律の途中で スタッフが 話しかけてくる
「エレクトニック ピアノ の 調律は出来ますか?」
杣は もちろん OK

どうやら 披露宴のジャズコンサートのピアノの
調律師が いないらしい


で 運ばれてきたのは
ヤマハの 普通のアップライト


調律時間は 30分 で 慌てて 調律していると
途中で スタッフが 「音を出さないで下さい」と 止めにくる

杣 『はっ?』


背後では なんと ケーキ入刀が 始まろうとしていた…


乾杯 そして 主賓挨拶
その後に アカペラのコンサート
それらが終わって 調律再会


まあ そんな訳で 韓国での
モダンピアノ調律デビューを果たした訳だが
なんだかナー!


30分で 4ヘルツ上げって
ヨン様でも ビビって 叫ぶだろう!
「ビビンバ!」

051123_142401.jpg

|

« ねずみの恩返し ④ | Main | ねずみの恩返し ⑤ »

Comments

こんにちは

イルボンニンと異なって、結構予定は未定の所が多いですね、、
(良い意味でも、悪い意味でも)

シンポジウムの途中で、その地区の首長が来て、発表している人を中断させ、来賓挨拶を始めたときは、日本の関係者は目を白黒させていました、、、

でも今となってはいい思い出ですが、、、

Posted by: くった | 05. 11. 24 at 오전 8:58

To くった
予定は未定
未定は決定にあらず
って 日本人は マジメだよね
首長の挨拶・・・すぐにイメージできてしまうとこが
恐ろしい、、、
ナニがあっても 対応できる免疫力が
少しずつ ついてきました ハイ

Posted by: 某閑人 | 05. 11. 25 at 오후 8:20

The comments to this entry are closed.

« ねずみの恩返し ④ | Main | ねずみの恩返し ⑤ »