« テポドン入院 | Main | 気まぐれな引力 »

05. 10. 30

ミッションC:オープニング・コンサート

大船 玉縄・和田ホール


和田女医の 長年の夢が かなった

今年 ようやく実現した ホール
その オープニングコンサートが 開かれた


西谷尚己の ヴィオラダ・ガンバは
300年前の銘器
大塚直哉の弾く チェンバロは
昨年 製作されたもの

ふたつの 時代を超えた 楽器によるアンサンブル
準備していた アンコール曲が つきてしまい
プログラムの曲を 再びアンコールで弾くほどの
熱烈な 空間になった


この 小さいながらも 
古楽のために 設計された 和田ホール
これから どのような歴史を 刻んでいくのだろう

和田の夢は 新しい方向に向かって 
再スタートを きった

051030_120602.jpg

|

« テポドン入院 | Main | 気まぐれな引力 »

Comments

The comments to this entry are closed.