« ハングルの日 | Main | F:③ ジャックの動き »

05. 10. 09

F:②「Re:」

051006_191101.jpg

チェンバロも ピアノも 
メカニックは
「音を出す」 ということだけなら
これほど複雑には ならなかった

音を出すことよりも 「Re」(反復)
つまり 次の音を出すために
元の状態に戻すことのほうが 
大変な作業なのである

チェンバロも ピアノも
メカニックの約7割の部品が 
この「反復」のために 必要なものなのだ

「反復」は トリルや トレモロなど
同じ鍵盤を 何度も素早く
連打しなければいけない時
必要になってくる 大切な運動である


写真は チェンバロの
音を出すメカニック 「ジャック」
左が 従来のもの
右が 杣の考案したものである

杣のジャックには 「タング」という部品が無い
タングは 反復するためには
とても重要な役割をしている部品なのだが
、、、果たして 杣のジャックでは 連打が出来るのだろうか?


ちなみに
写真の 黒い 平べったい 突起のようなものが 
「ツメ」で
これで 弦を 下から持ち上げて 弾いて
音を出す仕組みになっている


***************************
  今日のオダイ

   「ジヤツク」のイニシャルどどいつを作成せよ!(7775)
   
   凡例: ジーコジャパンに やる気はあるが
        つまらぬトコロで 苦戦する

***************************

|

« ハングルの日 | Main | F:③ ジャックの動き »

Comments

純一郎がやっぱり勝って、つベこべ言うなと口を閉じ
……ちょっと時勢編?

Posted by: よこよこ | 05. 10. 09 at 오후 11:30

ジーグのテンポ やたら速くて
ついていけない クリストフ

ジングルベルの 約束忘れず
妻に貢いで♪ クリスマス
(家庭円満)

 

Posted by: Reine | 05. 10. 10 at 오전 11:05

自分一人で 焼き肉やって
つくづく思う 暗いなあ・・・・
(悲しすぎ?)

タングがないジャックだぁ〜〜!
すごい。どうなふうに動くんだろう?
チェンバロのしかけを初めて知ったとき、弦をはじいて下がったジャックが、弦を二度とはじかずに上に戻ることに、ひじょ〜に驚きました。一体誰がこんなことを可能にしたんだ〜!!と思いましたよ。だってその発想がすごい。
「改良」っていう言葉は好きじゃないけど、でも楽器ってどんどん変化するんですね。
そういえば今週、例のクリストフォリを見に行ってきます。楽しみ♡

Posted by: saskia1217 | 05. 10. 10 at 오전 11:20

To よこよこ
自由民主が やりたい放題
ついに変えるか 九条も

To Reine
じっくり煮込んだ 優しい料理
作って待ってて クリスマス (家庭円満)

To 1217
時間がたったら 焼肉冷めて
ついには硬くて 食えねーじゃん、、、

Posted by: 某閑人 | 05. 10. 10 at 오후 9:12

自慢はせぬが、山で暮せば月・星.花・土・空気良さ

Posted by: よこよこ | 05. 10. 10 at 오후 9:14

ジローチュパチュパ やばいしっぽが 唾で変色 苦労猫

Posted by: うらら | 05. 10. 10 at 오후 11:54

ジムでころんで やけで調律 つなぎで調律 くそったれ

Posted by: うらら | 05. 10. 11 at 오전 12:06

The comments to this entry are closed.

« ハングルの日 | Main | F:③ ジャックの動き »