« 広すぎる部屋 :追記 | Main | 荒川事件 ① »

05. 09. 18

荒川事件:序

かつて 脚光を浴びた人々
かつて 注目されていた人々

メディアから 名前が薄れていくだけで
「ああ そんな人 いたね」
何故か 過去形にされている

がしかし 彼らは 現在進行形で
今も どこかで 生きている

記憶は 薄れていくというより
新たな情報の中で
埋没されていくだけ なのかも知れない

「友達なら 当たり前!」と 
メゾソプラノで叫んでいた アルシンド
彼は 今でも どこかで 
ボールを追いかけているかも知れない

世界を魅了した コマネチ
彼女も 今は どこかで
良き 母親になっているかも知れない


今となっては もはや都市伝説のように
記憶から薄れていってしまった
 「荒川事件」

杣は 偶然 その現場に居合わせていた
ここに 何枚かの写真と共に
当時を振り返ってみたいと思う

なお この連載は 
当然 ノンフィクションであることを
付け加えておこう


******************************
   今日のオマケ

   http://www.moonsystem.to/
   今夜は満月! お月見日和!

******************************

|

« 広すぎる部屋 :追記 | Main | 荒川事件 ① »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129909/6000340

Listed below are links to weblogs that reference 荒川事件:序:

« 広すぎる部屋 :追記 | Main | 荒川事件 ① »