« 韓流オールスターサミット2005 | Main | 荒川事件 ⑥ »

05. 09. 26

ミッションC:アンサンブル14

  お茶の水 カザルスホール


杣は オルガンの後に 調律
演目は「マタイ受難曲」

アンサンブル14の 14は
B=2
A=1
C=3
H=8 の合計だそうだ

そう BACH バッハを愛している合唱団

アリアは 合唱団の中から
入れ替わり 立ち代り 
何人もの人が 歌う 新しい試み
全員参加の マタイ受難曲

前半70分 後半90分の 大曲
指揮者 辻秀幸と メンバーは
最後まで 集中していた


050925_125801.jpg

http://www.ensemble14.org/

|

« 韓流オールスターサミット2005 | Main | 荒川事件 ⑥ »

Comments

すごい。聴いてみたかったです。
でも、どうやっても御茶の水までは行けません~~。

Posted by: | 05. 09. 26 at 오후 8:46

14はバッハ自身のお気に入りのサインだし、いいネーミングですよね。
しかしよくカザルスでマタイできましたね〜。狭くなかったですか・・・
ちょうどその時間、私はなんとそこから5分のところでフランス語やってました(涙)。
合唱からひとりずつソロが出るのは、本来の姿(というより、そうするしか方法がなかった)だから、目の当たりにするとどんなにめまぐるしかったか、歌う方は大変だったかがわかりますよね。
おまけにヴァイオリニストがリコーダー吹いたりするとんでもない「持ち替え」だったわけだから、想像を絶します。
今バッハがいたら、こんなに大勢の音楽家を前にうれし涙を流したかも。

Posted by: saskia1217 | 05. 09. 27 at 오전 12:24

To まつぼっくり
北海道からでは、、、確かに遠すぎますね
自宅の近くに ピアノ工具屋さんがあるとは
恵まれた環境ですね!
もう 結構 寒いんでしょうね!

To1217
そうなんですか 
当時は ひとりずつソロが出ていたんですね?
勉強になりました
杣は てっきり アンサンブル14の
オリジナルな アイデアだと 思ってました
で カザルスは、、、狭かったです!
合唱が40人強 オケが22人
チェンバロと オルガンも スペースとりましたから、、、、
楽器の持ち替えは 今回
みなちゃんが ヴィオラと ガンバを 弾いてました

Posted by: 某閑人 | 05. 09. 27 at 오전 8:57

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129909/6130514

Listed below are links to weblogs that reference ミッションC:アンサンブル14:

« 韓流オールスターサミット2005 | Main | 荒川事件 ⑥ »