« 広すぎる部屋 ① | Main | 広すぎる部屋 ② »

05. 09. 05

さよなら ひまわり

iso2022jpbgyrcoe8kbcrgjcqklyvsjv4lbyvqgyhclmpwzw


真夏を 得意気に咲き誇っていた
大好きな ひまわりが
頭をたれて 枯れていく姿が

何だか ミジメで 汚くて 哀しくて 
見ないようにしていたのは
まだ 少年だった頃のこと


ただ 生きていく
その為に 咲き誇り
その為に 枯れていく

受粉の為に 太陽を見つめ
種を蒔くために 大地を見つめる


そんなふうに
潔く生きてゆけない杣は
あの頃より
ひまわりが 好きだ

|

« 広すぎる部屋 ① | Main | 広すぎる部屋 ② »

Comments

こんにちは。こちらにも遊びに来てみました。ひまわりとブルーのバックがイイ感じのブログですね。時々お邪魔に参ります。

Posted by: よこよこ | 05. 09. 05 at 오후 9:09

ひまわり、は私の二番目に好きな花です。一番はもちろんおわかりですね?ふっふっふ。若い頃、果物が萎びていったり、お花が枯れていくのがとても悲しかった。でもドイツ時代のチェンバロの師匠が、お家のテーブルの上によくリンゴをおきっぱなしにしていて、骨董品の金のお皿の上でくしゃくしゃになって半分くらいになっちゃったのをほれぼれと眺めながら、「ん〜〜、じつに素晴らしい。これが芸術さ」と言っていたっけ。オランダ人の家にいくと、よく大量のチューリップが茎もS字に曲げて、花びらが反り返っちゃってるのを見ますけど、最近はあの状態のチューリップがお花の中で一番好きですねぇ。わたしって変?

Posted by: gruenestulpchen | 05. 09. 06 at 오전 1:40

To よこよこ

西の旅から お帰りなさい
「月壱堂」のライヴですが
会場が 何処なのか 分からないかも、、、
富士吉田バプテスト教会かな???
チャラセヨ!

To gruenestulpchen

ドイツ時代の話も ブログで扱って下さいね
楽しみにしてまっせ

で 果物ですが
日本じゃ 萎んでいく前に 腐るかも、、、

「あの状態のチューリップ」
見てみたいです ハイ

Posted by: 某 閑人 | 05. 09. 06 at 오전 4:22

某 閑人さん、ご指摘ありがとうございました。
とりあえず直してみました。また〜。

Posted by: よこよこ | 05. 09. 06 at 오후 4:56

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129909/5799388

Listed below are links to weblogs that reference さよなら ひまわり:

« 広すぎる部屋 ① | Main | 広すぎる部屋 ② »