« ミッションC:アンサンブル歩月 | Main | 荒川事件:序 »

05. 09. 17

広すぎる部屋 :追記

050917_175601.jpg


「広すぎる部屋」を書いてから
すでに 1年半が 過ぎようとしている

ジローは まだ 広すぎる部屋に 行ったまま、、、


杣が 実家にジローを預けて 半年ほど経った ある日
杣の留守電に こんなメッセージが届いていた

「もしもし 我孫子のジローです
お兄ちゃん 元気にしていますか?
こちらは 僕も おばあちゃんも おじいちゃんも
みんな 元気にしています
たまには 僕に会いに来て下さい またね」

杣の母親が ジローになりすまして 話している

というより このメッセージの言わんとしていることは
「ジローは すでに 我が家のもの」
という宣言でもある


杣は 「やられた!」 と思ったが
まあ それも良いか と 納得もしている

杣の実家では 18年飼っていた犬が その春に逝ってしまった
両親は かなり落ち込んでいたが
ジローを預けてから 再び 元気を取り戻していた
(その犬も 杣が高校時代に拾ってきた子犬だったが、、、)


父親にいたっては デジカメとプリンターを買い込み
毎日 同じようなジローの写真を撮っていて
杣が帰省する度に そのアルバムを見せようとする


今でも 時々 ジローに会いに行くが
ジローは 「このオヤジ 誰?」と言わんばかりの
警戒心丸見えの視線を 投げかけてくる
だが 「ヤー セッキヤ! ヤインマー! ネガ ヌグンジ モラッ?」
と韓国語で脅すと 思い出すらしく すり寄って来る

つくづく なんちゃって韓国語で ジローに語りかけていて
よかった と思う


だが ジローは 数年後に 杣のアジトに戻ってくるだろう
それは 杣の両親が 他界する時だろう
願わくば ちょっとでも長く 「その日」が 先になりますように


(広すぎる部屋 完)

|

« ミッションC:アンサンブル歩月 | Main | 荒川事件:序 »

Comments

こんにちは。
寂しいでしょうけれど、その日がずーっと先になりますように。

Posted by: ちま | 05. 09. 17 at 오후 11:57

ご両親が元気になられて良かったですね
少し親孝行をした感じになりましたね(笑顔)

Posted by: | 05. 09. 18 at 오전 12:57

ご両親のもとにいったっきりになってしまったのですね。それはそれで一安心です。ジローちゃん自身のことで、もっと深刻な事態を考えてしまいそうになりましたから(苦笑)
猫や犬たちに支えられることって大きいですね。ご両親元気になられてよかった。うちの父は、今年の1月に急に逝ってしまった母のことで、かなりがっくりきましたが、母の生前から飼うと決めていたチョコラブが春やってきて、父自身たいぶ元気になってきています。

Posted by: ちかちゃん | 05. 09. 18 at 오전 10:55

To ちま
杣の寂しさよりは 老人の淋しさの方が
密度が高そうなので、、、
そうですね ずーと先になりますように、、、
でも ジローは実家の方が 幸せみたい、、、複雑!

To 恋
そうなんですよ
一番 親孝行なのは ジロー君なのです
オフクロは「毎日がサファリにいるみたい!」と
迷惑してるのか 喜んでいるのか、、、

To ちかちゃん
お父さん 元気になられて よかったですね
愛情の対象が いるということは
とても幸せなことなんでしょうね
、、、というより 水ぶくれ 大丈夫?

Posted by: 某閑人 | 05. 09. 18 at 오후 5:40

某閑人さま
水ぶくれ、ご心配かけています・・さっき、水ぶくれに切れ目がついて、中の体液が流出してしまいました!あんまりにも大きく成長したので、かわいがって育てて、週明けにでも病院へ、と思っていたのですが・・明日一日、痛めつけないよう気をつけて手を使いますです、はい。

Posted by: ちかちゃん | 05. 09. 18 at 오후 11:58

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129909/5986520

Listed below are links to weblogs that reference 広すぎる部屋 :追記:

« ミッションC:アンサンブル歩月 | Main | 荒川事件:序 »